PTSD



このサイトは・・・

本サイトは、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の問題を抱える貴方、もしくは家族・関係者のために知識や情報の提供を目的として立ち上げたものです。

貴方自身、もしくは家族が、ある日突然、貴方の異常な行動を見たとき、その状態をきっと正しく把握したいはずです。

その異常な行動が、PTSDを疑われるとき、あるいはPTSDに間違いないと判断できるとき、貴方や家族の皆さんがPTSDとどう向き合って行ったらいいのか、どう克服していけばいいのか、そのヒントが提供できるサイトであることを目指しています。

> 60分で徐々にPTSDの症状が和らいでいく方法

PTSDとは?

PTSDは、生命が脅かされる経験や、人としての尊厳が損なわれるような体験が原因で起こります。大きな地震や火災などの過酷な「自然災害」や、レイプや児童虐待、DVなどの事件や戦争などの「暴力行為」、思わぬ「事故」などが、それにあたります。

例えば、男性による女性の暴行事件などでは、被害者は生命に危険を感じるだけでなく、尊厳が踏みにじられ、強い恐怖や無力感を感じてしまい、PTSDを発症する可能性が極めて高くなります。

直後は落ち着いているように見えても、事件の記憶が数週間から数ヵ月、場合によっては数年後に、悪夢や突然のフラッシュバックで蘇ってしまうこともあります。

深刻なPTSDになると、蘇った過去のトラウマ体験の記憶のために、平常心で日常生活を送ることが難しくなり、もとの状態に回復するには専門家による治療が不可欠になります。

ところが、本人も家族もPTSDであることを正確に認識せず、適切な治療を受けないで生活を続けていくとどうなるのでしょう。

家族を含む周囲の不用意な言葉、無神経な言葉が貴方の心を傷つけることが大いにあります。周囲の人たちにPTSDの認識が薄いための、貴方から見たら無理解な態度は、貴方を苦しめることでしょう。

その結果、やがては社会生活を送ることにも支障をきたすほど症状が悪化してしまうことがあります。

PTSDは、克服できる病気ですが、そのためには周囲の理解と協力が不可欠です。多くの人たちに、このサイトでPTSDに関する理解を深めることに役立てていただきたいと考えます。

同時に、できるだけ一般の方にも分かりやすい言葉で説明し、さまざまな誤解を解いていきたいと思います。


スポンサードリンク